愛媛県は1995年に就航した松山・韓国ソウルへの直行便を皮切りに、国際交流を本格化させてきました。今では経済はもちろんのこと、温泉や自転車等のスポーツ、学校間交流など各方面での交流が活発化しております。
これまでの各国との国際交流の歴史を振り返りながら、アフターコロナでのさらなる交流の活性化を目指す愛媛県の国際交流を描きます。

台湾版:愛媛と台湾〜“夢実現”の物語〜

愛媛と台湾の国際交流。
それは、温泉、サイクリング交流などが実を結び、国際航空路線の定期便実現にまで発展した“夢実現”の物語です。

台湾版:サイクリングロードは未来へ〜台湾に学ぶ“自転車新文化”〜

愛媛と台湾の交流。
その象徴とも言えるのがサイクリングです。
二人のキーパーソンが夢に描いた「自転車新文化」その軌跡をたどります。

中国版:愛媛Love 中国〜支え合う愛媛と中国〜

愛媛の企業が数多く進出している中国。
1990年代初頭から、県をあげての経済交流を進めてきました。
支え合う愛媛と中国。その交流の歴史をたどります。

中国版:夢は海を渡る〜愛媛と中国 未来へのメッセージ〜

1994年、愛媛県の一人の実業家が、中国・西安市の名誉市民となりました。
愛媛で福祉施設などを営む、宇都宮賢八さんです。宇都宮さんは、福祉分野での将来の人材不足を予見し、日中間の人材交流に着手しました。この民間主導の人材交流が、中国で、高い評価を受けたのです。
両国の未来を担う、若者たちの声を交えながら、愛媛と中国の、民間交流の軌跡をたどります。

韓国版:愛媛と韓国〜友情の空路は未来へ続く〜

愛媛県が、初めて国際航空定期便で結ばれた場所が、韓国です。
ソウル便は、愛媛と韓国の「草の根交流」を育んだ友情の空路。交流の軌跡をたどります。